きいろあおいろみどりいろ

とある学校の図書室(館)のお話し

子どもとおでかけ

とある学校の図書室(奈良③)

◆さあ歴史の現場へ!奈良スポットガイド修学旅行用(奈良県発行) ◆奈良班別行動(社団法人日本移動教室協会発行) 上記2冊、完結にまとまっていて見やすいが、購入先は…? ◆新版 修学旅行の本 奈良新版 修学旅行の本 奈良発売日: 2008/02/01メディア: 大型…

愛知県矢作川

◆泣けない魚たち泣けない魚たち (講談社文庫) [ 阿部夏丸 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 626円

調布の実篤公園のヒカリモ(東京都調布市)②

「ヒカリモ」が見たくて実篤公園へ。 前回見てからもう二年がたちます。4月〜9月まで見られるらしいんだけど、 なかなか来られないね。今回は、つつじヶ丘駅から。 案内看板通りにこれば、あっという間につきます。 武者小路実篤さん ここ木道の上から見まし…

「大垣城」と「水まんじゅう」 (岐阜県大垣市 2 )

岐阜県大垣市の駅前で、「たらい舟」に乗ったら、次は 大垣城 水まんじゅうの食べ比べもいいね たらい舟の船頭さんに教えて頂いた 「餅惣」の「ソラ」というマスカルポーネチーズの水まんじゅう。 半分青くて、この日の空のようできれい。 今までの定番水ま…

「一寸法師」の気分で「たらい舟」 (岐阜県大垣市 1 )

岐阜県大垣市の駅前で、「たらい舟」に乗れること知りませんでした。「一寸法師」ってこんな気分だったのかな?いっすんぼうし (世界名作ファンタジー) [ 平田昭吾 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 絵本・児童書・図鑑 > 民話・むかし話ショップ: 楽天ブ…

金華山ドライブウェーの「岩戸弘法弘峰寺」(岐阜県岐阜市)

岐阜城のある金華山に登っていく岩戸公園に「岩戸弘法弘峰寺」があります。 洞窟をそのまま利用しているそうでそれも驚き。 頭にこの陶器の皿を乗せ、その上にお灸をして頂くらしいです。 頭痛・不眠・耳鳴り・精神不安・更年期・健忘症などに効力があるそう…

長篠の戦が行われた地 新東名高速道路長篠設楽原PA(パーキングエリア) 下り

長篠設楽原PA(パーキングエリア) 下り には、長篠の戦の跡がある。

とある学校の図書館(境港・出雲大社一泊二日の旅②)

境港と出雲大社に行ってきました。【二日目】「出雲大社」や「昔話」「神話」に関するところをめぐります〇足立美術館・・・「庭園」や「横山大観」〇安来節演芸館・・・「どじょうすくい」と「たたら」 このどじょうのペーパーナイフとてもキレ味がよく買っ…

とある学校の図書館(境港・出雲大社一泊二日の旅①)

境港と出雲大社に行ってきました。【一日目】◆水木少年とのんのんばあの地獄めぐり水木少年とのんのんばあの地獄めぐり [ 水木しげる ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)ショップ: 楽天ブックス価格: 1,620円を読ん…

ミルメークは名古屋が本社

本社が名古屋だったことを思い出しました。職場で配ると「懐かしい〜」と話題に。 ご存知ない先生もいらして「ジェネレーションギャップ?」と話していたら どうやら地域差だったり。こんな些細なことでも話題にして下さったり、職員室にいなかったからと、…

とある学校の図書館(境港・出雲大社)

境港と出雲大社に旅行に行くことになった。◆水木少年とのんのんばあの地獄めぐり水木少年とのんのんばあの地獄めぐり [ 水木しげる ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)ショップ: 楽天ブックス価格: 1,620円を読んで…

岐阜県瑞浪のドラゴン21

瑞浪のギネスを見た帰りに、「ドラゴン21」へ。 竜吟峡の雄竜と雌竜の伝説をもとに作られたそう。 こちらも大きい!! 高さ5.6m 卵から今まさに竜が生まれ出るところ 岐阜県瑞浪市釜戸町(竜吟峡手前) 見学料は無料 2001年制作

岐阜県瑞浪のギネス3つ(3つめ:美濃焼の大皿「瑞祥」)

こちらは「美濃焼のこま犬」「美濃焼の茶壷」 と少し離れているので車で移動。 (瑞浪市稲津町小里560-2 稲津町小里の荷機稲荷(かきいなり)神社) 岐阜県瑞浪市のギネス 3つ目は、美濃焼の大皿 建物の中に、大皿が展示してあります。 (ガラスに光ってわか…

岐阜県瑞浪のギネス3つ(2つめ:美濃焼の茶壷)

歩いて美濃焼の茶壺へ 直径4m高さ5.4m32トン13日かけて14000人が協力し焼き上げた。

岐阜県瑞浪のギネス3つ(1つめ:美濃焼のこま犬)

美濃焼のこま犬(瑞浪市陶町大川地区)高さ3.3m、幅1.5m、奥行き2.4m、陶土15トン足跡はこんなに大きいらしい。(奥にいる人と比べると大きさがわかるね)このこま犬はこの場所で焼いて作ったそう 入り口でこま犬を守っていた こちらも大きい この地図に従い、…

多摩センター

●グリーンライブセンター 黄色いおうち ●多摩センターのクリスマスイルミネーション ●多摩センター ピューロランドのキティちゃん

EXPO JAPAN!!

オリンピックで調べ学習の対象となる国の本もあったらいいなぁ・・・と行ってきました「EXPO Japan」いろいろな国の資料を収集。紙って重いです。 全部の国の資料をたくさん持ち帰りたいのに ね。 お昼は、エジプトの料理 「クレオパトラも愛した美食食材」…

<岐阜南濃> 氷砂糖資料館(中日本氷糖)→千代保稲荷神社→コストコ(岐阜羽島倉庫店)

氷砂糖資料館(中日本氷糖) 岐阜県海津市南濃町津屋2812-100 へ行く。 せっかく車で来たのだから、近くの名所をということで、次は「おちょぼさん」こと千代保稲荷神社へ。 岐阜県海津市平田町三郷1980 最後は、コストコ(岐阜羽島倉庫店)。 岐阜県羽島市…

愛知のお惣菜(おばこ煮)

「おばこ煮」というそうです。これは何?たくあんをしょうゆで煮ています。

とある学校の図書館(広島 原爆投下)

私は広島の原爆投下について何も知らない。 しかしこれから先も戦争や原爆投下があっていいとは思わない。子どもたちは戦争の話をしてもゲームの世界のように感じていて危機感がない。少しでも自分に近く考えて欲しい。◆光のうつしえ光のうつしえ 廣島 ヒロ…

とある学校の図書館(沖縄)

◆しっぽをなくしたイルカしっぽをなくしたイルカ 沖縄美ら海水族館フジの物語 (講談社青い鳥文庫) [ 岩貞るみこ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 648円◆もういちど宇へもういちど宙へ作者: 岩貞る…

とある学校の図書館(奈良)

◆京都・奈良・大阪修学旅行パーフェクトガイド京都・奈良・大阪 修学旅行 パーフェクトガイド [ あんぐる ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 旅行・留学・アウトドア > 旅行ショップ: 楽天ブックス価格: 1,836円◆行ってみたいなあんな町こんな町4日本全国 行…

とある学校の図書館(西洋美術館)

◆国立西洋美術館を遊びつくす国立西洋美術館を遊びつくす 世界遺産へ仲間入り!いまこそ魅力を再発見。 (saita mook) [ セブン&アイ出版 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ホビー・スポーツ・美術 > 美術 > 美術館ショップ: 楽天ブックス価格: 842円◆東京…

とある学校の図書館(千葉県)

◆南総里見八犬伝南総里見八犬伝(1)妖刀村雨丸【電子書籍】[ 滝沢馬琴 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 絵本・児童書・図鑑 > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 1,512円◆伊能忠敬天と地を測った男 (くもんの児童文学)作者: 岡崎ひでたか,高田…

名古屋駅に早朝につく→柳橋市場→だし道楽自販機→マウンテン→大須

夜行バスで名古屋駅に着きました。 6時前の名古屋駅ではさすがに、モーニングもやってない。しかし、駅から徒歩10分とかからないところに 柳橋市場がある。 前回は、ここを見学し、朝ご飯を食べました。 しかし今回は…… ゴールデンウイークは、祭日なので…

とある学校の図書館(グアムの絵本)

【児童との会話①】「グアムに今度行くからグアムの本ありませんか?」と1年生の児童。絵本は・・・ない。調べ学習用のアメリカの中にも載っていない…(古い本だったのでそろそろ買い換えか)ポプラディアにかろうじて少々… 「小学生が親に連れて行ってもら…

東京国際ブックフェアは100万冊!!

今日から始まっているようです。100万冊!!の本があるそうです。知らなかった。世界20か国470社ですって。オリンピックで調べ学習の対象となる国の本もあったらいいなぁ・・・招待状は無料で、特別価格の本もあるそうです。行かないと!!

武者小路実篤とヒカリモ①

調布の武者小路実篤記念館の実篤公園に行った。 http://www.mushakoji.org/index.html 「ヒカリモ」が見たくて。 4月〜9月まで見られるらしい。今回は仙川の方から入っていきます。 この階段を下りて公園の方へ。 ここで武者小路実篤さんは多くの原稿を書か…

愛知のお菓子

バラまき用にオススメ。 「え〜おしるこ?」と思うかもしれませんが、 関東人にも「また買ってきて」と頼まれます。 最近では関東でも売っていますが・・・おにぎりせんべいって全国区かな?塩味がしっかりきいておいしい。

子どもとおでかけ(博物館 明治村)

博物館 明治村 愛知県犬山市字内山1番地 「うやきうと」からSLにのり 「やごな」まで ??? 「東京」から「名古屋」だよ ここは、明治23年森鴎外が借りた家で一年余りを過ごし、「文づかひ」等の小説を執筆。 明治36年(1903)から同39年までは夏目漱石が…