きいろあおいろみどりいろ

とある学校の図書室(館)のお話し

とある学校の図書室(表紙が紫色の本)①

表紙が紫色、ラベンダー色、藤色

◇ラベンダー あいはらひろゆき

◇言葉屋⑥

走れ!T校バスケット部

キズナキス



lagurus.hatenablog.com
lagurus.hatenablog.com
lagurus.hatenablog.com
lagurus.hatenablog.com

とある学校の図書室(本を読むのって、だるいよね)

 
私はカウンターで仕事をしている。
 
「本読むのって、だるいよね」
「わかる〜。文庫本の1行ならギリ読めるけど」
「これ使えば読みやすくなるんだって」と、
(私に聞こえているとは思ってない)女子の会話。
 リーディングトラッカーを作り
カウンターに置き、
図書だよりでお知らせした。
それを見てここに来たらしい。

普段は図書だよりに対する反応ってほぼほぼないんだけど(汗)
リーディングトラッカーに関しては、
他にも生徒が見に来てた。
本が読めないことは、本人らも自覚があるのか?
(子どもらのいう「本が読めない」の定義がわからないのだけど)
 
タブレット使ったり、スマホ見たりで、視野が狭くなってる?
ラノベやラインなどの短い会話が多いから?
 
「ハードカバーでも文庫本でも同じ作品があるよ」と言ったら
 
子どもらは「自分たちでも本は読める」と安心させられのか、
このまま聞こえてないままが正解なのか・・・
 
 
かがみの孤城」は分厚いのに、結構借りていくんだよね。
 
いいね!
 
 
 
コメントする
 
 
シェア
 
 

とある学校の図書室(プロレス)

◆パパのしごとはわるものです

◇ノベライズ パパはわるものチャンピオン

パパはわるものチャンピオン

◇わるものパパのだいだいだーいファン

◇パイルドライバー

 

 

とある学校の図書室(表紙に虹)

◆マレスケの虹

◆あめつちのうた

◇東京タワーに住む少年

クレヨン王国 とんでもない虹

◇トライフル・トライアングル

とある学校の図書室(職場体験その前に 仕事・職業)②

花屋 ◆花屋さんが言うことには

グラウンドキーパー ◆あめつちのうた

◆雨を待つ あめつちのうた