きいろあおいろみどりいろ

とある学校の図書室(館)のお話し

とある学校の図書館(教科書掲載本を別置)


図書館の企画コーナー作り

「国語の教科書掲載本の別置」

これだけは、やっておきたい。
(手間はかかるけど、やりがいはあり!
 使い勝手がよい)


1 国語の教科書掲載本を探す

2 丸シールを準備

3 「ニッコリ顔」のクラフトパンチを準備

4 丸シールで、ニッコリ顔を作る
(慣れるまでは)シールの真ん中頂点をマークする




クラフトパンチのでっぱりをあわせる




少し顔の向きがあちこちしてるのは味かな





5 ニッコリ顔の
 「おでこに学年」
 「ほっぺたにページ」(あごにページに変更。ほっぺただと右向きだったり左向きだったり、書くスペースが少ない)




6 5)を本の分類番号の上位置に貼る

7 6)がはがれないよう上からブッカーをする 

8 教科書の掲載ページに、
掲載すべての本の蔵書があれば「青色ふせん」
調べ中は「黄色のふせん」
蔵書がないものがあれば「赤色ふせん」をはる



9 教科書の掲載ページに「赤色ふせん」「青色ふせん」のうち、蔵書の本には「小さいシール」を貼る



10 学年・ページ順に並べる

 ●国語と図書館の連係として、授業で利用してもらえる

 ●児童の貸出の決まらない時に、とりあえずこれ

 ●授業のタイミングにあわせ、読み聞かせすると
 喜ばれること間違いなし

でもこの作業やっぱり大変(苦笑)

出版社さま、本とセットでプレゼントしてください m(_ _)m