きいろあおいろみどりいろ

とある学校の図書室(館)のお話し

とある学校の図書館(本が好きになる魔法のグッズ”よむよむくん”)

「読書の秋だね。
この"よむよむくん"は本を読むのが好きになる
魔法のグッズなんだよ」と秋になると

これを出し、1年生は授業で実際に使う。

リーディングトラッカーなどと呼ばれるもの。

これを読みたい行にあわせると、その行だけに集中できるというもの。

市販品もあるが、まず手軽に試してほしいので、
これは牛乳パックに黒い色紙を貼り手作り。

黒が見やすいか、白が見やすいかは個人による。


今年は、使ってみたら本読みがスムーズなったという児童がいたので
一年生の担任はコピーして配ってくれたらしい。

発達支援の先生も「プリントの文章が読めない子にいいかも」と早速作られていました。

2年生以上は使ったことがあるので
「あ、よむよむくん」と見せるだけでわかっています。

「今年は、黄色と青も作ったよ」と
出しました。
「クリアファイルで作れるよ。みんな同じように見えてるようで少しずつ違うって不思議だね。他に紫だったり、オレンジだったり、緑が見やすかったりするからためしてね」と。

何でも興味をもってくれると嬉しいな。
それで本が好きになれば、これはやはり
"本が好きになる魔法のグッズ"!

ロシアのごはん

◆ロシアのごはん

この本を読んで、

ニンジンのサラダを作ってみました。

ディルはなかったのですが、
こんな感じで簡単に作れました。
ヨーグルト・ニンニク・塩・コショウ
の味つけ。
おいしかったです。

ロシアは他にも有名な料理は「ボルシチ」「ピロシキ」。
リンゴの「キセーリ」というデザートもおいしそう。
旅行してみたい!

<食事のあいさつ>
食前 プリヤートウナヴァ アピチータ
   (よい食事を)
食後 スパシーバ ザ ウガシェネェ
   (ごちそうをありがとう)